本文へスキップ

株式会社北海道ダイエィテックは、電力資材・電設資材に関する電力ネットワークに貢献します

TEL. 011-667-1020

〒063-0828 北海道札幌市西区発寒8条14丁目516番293

製品情報PRODUCTS

耐火防水システム Roxtec MCT

Roxtec MCTシーリング・システム

   

電線ケーブル/パイプをシーリングする為のRoxtec シーリングソリューションは、様々な業界における安全性、効率性、そして長期的な運用において信頼性をお約束します。

Roxtec が開発した Multidiameter™技術とは、はぎ取り可能なレイヤー(層)付の特殊なゴムから成るモジュールで、様々な外径の電線ケーブルやパイプにも適応させることが可能なシーリング ソリューションです。電線ケーブルやパイプの外径に関わらず、それらを完璧にシールします。この簡素化された設計により、設置を迅速化し、在庫、原料および業務の必要性を削減します。また、将来、変更または追加を行う際の、余剰スペースを確保することが可能です。

認定された安全シーリング

火、ガス、水、埃、害虫、電磁波、あるいは爆風等によって発生するリスクから、生命と大切な資産を守ります。
当シーリングシステムは世界中数多くの主要機関でテストを受け、認証を取得しております。
その結果、多岐に渡るアプリケーションで数多くのお客様に使用されています。
日本国内においては「防火区画貫通部1時間遮炎性能」認定をうけております。
認定番号PS060FL-0699、PS060WL-0700

主な使用場所と性能
使用場所:地下ピット、ハンドホール、洞道、EPSなど
性能:耐火、防水、気密、防塵、防音、防虫、防鼠

設計サービス

お客様のご要望に応じて、適切なソリューションのアドバイスをご提供します。

◆様々な認証試験で合格済の性能
◆終端処理済みケーブルにも使用可能
◆将来の変更も可能にする余剰容量
◆現地でのサポートと供給

部品構成

【RMモジュール(MCTインサートブロック)】
MCTフレームで使用するシーリングモジュールです。
はぎ取り可能なレイヤー(層)が、電線ケーブルやパイプの外径に関わらず、それらを完璧にシールするマルチ・ダイヤメーター(Multidiameter™)技術を提供します。
ソリッド・コア付きモジュールを使用するとき、そのモジュールは将来のスペア・モジュールとしての機能を持つこととなります。

モジュール RM15 RM15w40 RM20 RM20w40
 条数 1 3 1 2
 適応径(mm) 3.0-11.0 3.5-10.5 4.0-14.5 3.5-16.5
 外径寸法
H×W×D=60
 15×15  15×40 20×20 20×40
モジュール RM30 RM40 RM40 10-32
 条数 1 1 1
 適応径(mm) 10.0-25.0 21.5-34.5 9.5-32.5
 外径寸法
H×W×D=60
30×30 40×40 40×40
モジュール RM60 RM60 24-54
 条数 1 1
 適応径(mm) 28.0-54.0 24.0-54.0
 外径寸法
H×W×D=60
60×60 60×60
モジュール RM90 RM120
 条数 1 1
 適応径(mm)
 外径寸法
H×W×D=60
90×90 120×120

【ソリッドモジュール(スペアブロック)】【フィルイン】

【ウェッジ(圧縮プレート)】
ウェッジは、パッキング・スペースが長方形で圧縮機能のないフレームで使用します。ケーブル、パイプ、モジュール、ステイプレートを圧縮してシールします。
【ステープレート】
ステイプレートは、ケーブルやパイプを引き出そうとする力に抵抗するために使用します。長方形のパッキング・スペースを持ち、圧縮機能が内蔵されていないフレームのモジュ ールの列の間に挿入します。
【ルブリカント(潤滑剤)】
ルブリカント(潤滑剤)はシ-リングモジュ-ルやRoxtecウェッジ、フレ-ムの内側を潤滑するために使用します。確実なシーリングと、より均一な圧縮を可能にします。

【ウェッジプラー(ウェッジ引抜機)】ウェッジの取り外しをより簡単にします。特に作業スペースが少ない場合におすすめです。

【モジュール用メジャー】

壁貫通部施工手順動画(英語)

地中管路(ケーブル止水、防水)施工手順動画(英語)

施工ツール紹介動画(英語)

製品の説明書をPDF ファイルでご覧いただけるものがございます。

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

バナースペース

株式会社北海道ダイエィテック

〒063-0828
北海道札幌市西区発寒8条14丁目516番293

TEL 011-667-1020
FAX 011-667-1021

工場
〒243-0307
神奈川県愛甲郡愛川町半原4608番18(株式会社コロナ技研 内)
TEL.046-280-3731
FAX.046-280-3721